3D小説ARG

3D小説「bell」

3dbell-2
実施期間 2014年7月24日~8月24日(第一部)、2014年12月24日~12月25日(第二部)
クライアント 株式会社グループエス・エヌ・イー/株式会社KADOKAWA/株式会社ドワンゴ
担当業務 ARG要素のコンサルティング・制作・運営

プロジェクトの概要ABOUT PROJECT

3D小説「bell」は株式会社グループエス・エヌ・イー、株式会社KADOKAWA、株式会社ドワンゴの3社合同プロジェクトとして実施された読者参加型Web小説です。

ただ読み進める物語ではなく、物語が現実の時間や場所とリンクしており読者自身も干渉できることが最大の特徴でした。読者はTwitterでの発言や現実世界での行動を通じて物語に影響を与えることができ、登場人物たちを不幸な結末から助け出すことができる仕掛けになっていました。

しかし「こうしなさい」というルールは具体的に明示されておらず、読者はWeb上で連載される物語を読み解いて、自ら考えたりTwitterなどで繋がった仲間の読者たちと行動することになります。

物語は2014年7月~8月にかけて第一部が、2014年12月に第二部が連載されており第一部の途中まで株式会社KADOKAWAより書籍化されています。今後連載予定の第三部で完結予定です。

 

SHARE


制作事例一覧へ